比嘉公也 監督 沖尚
スポンサーリンク

第101回夏の甲子園に
沖縄県から出場する沖縄尚学高校。

5年ぶり8度目の出場とのことですが、
沖縄では常勝校として有名で、
春の選抜では、
1999年と2008年の2回、
優勝、全国制覇しています。

その
沖縄尚学野球部を率いる、
比嘉公也監督について
wiki風プロフィールをまとめてみました。

そして、
比嘉公也監督の嫁や子供の家族は?
選手時代も活躍していた?

についても
調べてみました。

スポンサーリンク

比嘉公也監督(沖縄尚学)のwiki風プロフィール!選手時代のポジションは?

沖縄尚学高校野球部の
比嘉公也監督のプロフィールを
見てみましょう!

比嘉公也 監督 沖尚

  氏名    比嘉 公也(ひが こうや)
生年月日  1981年6月29日(2019年現在38歳)
出身    沖縄県名護市

経歴
1997年 沖縄尚学入学・野球部入部
1999年 春の選抜 優勝
2000年 沖縄尚学高校卒業
2000年 愛知学院大学入学
2004年 愛知学院大学卒業
2004年 沖縄県庁採用
2006年 沖縄尚学高校赴任・野球部監督就任
2008年 春の選抜 優勝【監督】
2011年 春の選抜、夏の大会連続出場【監督】
2014年 春の選抜、夏の大会連続出場【監督】

実は、比嘉公也監督は、
沖縄尚学高校野球部の出身
です。

しかも、沖縄県で初めて、
春の選抜で優勝した時は、
現役のピッチャーで大活躍でした。

見ての通りイケメンで、
しかもピッチャーだったので、
当時もすごい注目されていたのを
覚えています。

1999年当時の
比嘉公也監督はこちら。

比嘉公也 選手時代

カッコいいですね~。

そして、1999年、
沖縄県民悲願の「甲子園で優勝」
成し遂げますが、
大学でケガをしてからは、
コーチに転身します。

その後、沖縄県庁職員を経て、
母校の沖縄尚学の監督に就任し、

2008年には
監督として春の選抜で優勝!!

なんて、メイクドラマなんでしょう!

常勝校は全国にも数多くありますが、
選手でも優勝、
監督でも優勝、

という経歴の監督は
少ないかと思います。

スポンサーリンク

沖縄尚学野球部の2019年沖縄予選での経歴

沖縄尚学高校の
2019年沖縄県予選での成績を
まとめてみました。

  1回戦   8 - 1 コザ(7回コールド)
2回戦   10 - 0 南部工(5回コールド)
3回戦   4 - 1 沖縄水産
準々決勝  8 - 4 未来工科
準決勝   8 - 0 西原(7回コールド)
決勝    8 - 7 興南(延長13回)

沖縄県予選の決勝戦は、
沖縄のローカルテレビで中継されていて、
延長13回の手に汗握る試合で、
私もテレビにくぎ付けになってしまいました。

決勝戦の対戦相手の興南高校も
直近の2年、連続出場していて、
過去には春夏連覇もしている強豪校ですが、

比嘉公也監督の采配と選手の頑張りで、
沖縄尚学が
夏の甲子園のキップを手にいれました。

スポンサーリンク

比嘉公也監督の嫁や子供はいる?

比嘉公也監督の
家族について調べてみたところ、

2008年2月に
高校時代の同級生とご結婚されています。

2008年と言えば、
先ほどの経歴にあるように、
春の選抜で監督として、
優勝した年です。

ということは、
奥様は勝利の女神!
なんですね。

そして気になるのが、
お子さんはいるのか?
野球をしているのか?
が気になるところですが、
お子さんの情報はありませんでした。

もし結婚後すぐに
お子さんが生まれていたとしたら、
2019年で11歳、
来年は中学生になる年頃です。

選手でも監督でも優勝した監督が、
今度は親子で甲子園へ!
ということになるかもしれませんね。

まとめ

沖縄尚学高校野球部の
比嘉公也監督について、
プロフィールと家族について
調べてみました。

選手でも優勝し、
監督としても優勝した
スゴイ経歴を持ち、

今後も沖縄尚学の名将として、
有名になっていく?
もうなっているかもしれませんね。

奥さんは高校の同級生とのことで、
何だかホンワカしますね。(*´ω`*)

お子さんがいるのかどうかは
わかりませんでしたが、
もし、いたとしたら、
「親子で優勝」というのも楽しみですね。

2019年夏の甲子園大会の1回戦、
沖縄尚学高校は
昨年の準優勝校である
千葉県代表、習志野高校と対戦します。

沖縄尚学、比嘉公也監督が
5年ぶりの甲子園で本領発揮できるか、
見どころですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事